mamecoの紹介

mamecoのプロフィール

mamecoの写真
mamecoのメッセージ

生い立ち

1977年 東京生まれ。
1984年~ 夏休みの自由工作で毎月さまざまな技法を使って絵を描いたカレンダーを制作。
海の中の生き物たちの交通マナーを描いた『交通安全ポスター』が評価され、警察署から表彰される。
図工の時間のパズル制作用に描いた「赤とんぼとクリ」の絵が、千葉市若葉区役所の駐車場のタイルになる。
その他、図画工作では神社や牡丹など水彩画を中心に評価される。
1990年~ 中学、高校はクラスや部活の広報などで、さまざまなイラストを担当。
絵を描くだけでなく、何かをつくり上げていく作業に興味を持つ。
1996年~ 千葉大学工学部工業意匠学科(現デザイン学科)に進学。
学術•技術•芸術を総合した幅広い知識に基づく実践としてのデザインを学ぶ。
空間デザインを専攻し、子どもの遊び環境について研究と制作に励む。
母子寮や地域の子ども会、小学校などの子どもたちと触れ合うサークルに所属し、イベントなどの広報(イラスト等)を担当。
2000年~ 某玩具会社に入社。遊び道具のデザインから遊環境の提案、店舗設計を含むVMDや広告等の販促物制作まで、約5年の歳月を経て幅広い業務を経験。
2005年~ カラーコーディネーター2級の資格を取得。
2006年~ デザイン事務所のプランナーとして、主に「企業の社会的責任」についてを年度報告するレポートの企画・編集を担当。
2011年 待望の長女を出産。はじめての育児にバタバタしつつ、夫の立ち上げたランサークリエーションの仕事を手伝い、Webデザインを追求中。
logo